12月のバスフィッシング


12月のバスフィッシングと聞くと冬のイメージが強いのすが、冬の釣りが正解
かというと、そうでもありません。

異常気象等で極寒状態にでもなれば、真冬の釣りが成立すると思われますが、通
年の12月の気象状況であれば、まだ秋を引きずっている可能性が高いでしょう、、、、

前回紹介したクランクベイト、スピナーベイト等は12月のバス釣りには欠かせな
いルアーですが、これらのルアーが晩秋のバス釣りに有効なのは、バスがミノー
フィーダー化(小魚)するからでしょう。

秋はベイトフィッシュを軸にしたパターンを組み立てるのが一般的で、ベイトフ
ィッシュを見つける、またはベイトフィッシュの回遊経路を探る釣が、秋のバス
フィッシングの攻略となります。

ボートなどで魚探を使って中層に群れているベイトフィッシュを見つけて、スピナ
ーベイトなどで釣る、しかし陸釣りでは魚探は使えない、、、どうするべぇ〜・・

ベイトフィッシュの群れ等を見つけることは無理なので、いるであろう中層〜低層
辺りをスピナーベイト、SPミノー、クランク等で探ってみる、、、腕が痛くなるく
らい、、、

もう一つは、回遊経路等のストラクチャーでベイトフィッシュを待ち伏せしている
バスを狙う、ブレイク、チャンネルなどにバスは潜むことが多いので、そんなポイ
ントがあれば迷わずルアーを放り込んであげましょう。


12月は秋の釣りを残しながら、状況をみて徐々に冬の釣りを意識していくほうがい
いと思います。

しかし魚が見えないとどうしても冬のイメージが、、、、、

スローにボトムにコンタクト!




posted by bassman at 15:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 秋の攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋のクランク


このところ釣場の状態が今一で、なかなか良型のバスが釣れません、、、

完全に沈黙してます。

秋の定番ルアーとしていつも取り上げられるのが、クランクベイト、ハマる
とほんとに強いルアーなんです。ハマらないとまったく釣れない時も確かにあ
りますが、、、、

この時期にクランキングがいいのは、水質の良いポイントとストラクチャー周
りとなりますが、水質はやはりターンオーバーしてないエリア、風が当たらない
エリアになるでしょう。


ただ巻くだけでも釣れる時は釣れちゃいますが、、中々釣れない時には、カラー
、サイズ、ラトル音等を変えてやることは勿論ですが、巻き方に変化をあたえて
やることも重要です。

クランクを止めて浮かせて喰わせる、強くトゥイッチしてイレギュラーさせる、
超高速リトリーブ&ストップなどなど、、

ストラクチャーが乏しい野池等では、クランクを泳がせて釣る場合が殆どなので、
巻き方に変化をつけてやることと、深度を変化させることです。

この時期のブラックバスは広範囲に散らばっているので、シャローからディープ
まで隈なく探るとイイ釣果が期待できます。

一箇所に留まらず、足を使ってテンポよくラン&ガンして行くのが、秋のクランキ
ングの醍醐味です。

クランクでヒットするバスはデカバスが多いんですよねぇ〜・・・・・

爆釣カラーはこれ!!


いつも応援いただき、ありがとうございます。

バス釣り ブログランキングへ


posted by bassman at 18:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 秋の攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。