リトリーブスピード

ルアーをリトリーブ(巻く)するだけで、ルアー自体がアクシ
ョンするタイプには、そのルアーが最も良いアクションを生
み出すスピードがあります。

このリトリーブスピードは、ブラックバスの活性とも関係し
ており、このスピードの変化などによってはヒット率、釣果
に影響したりします。一般的には、活性が高ければ、ファー
ストリトリーブで、活性が低ければ、スローリトリーブとな
っています。

バスの活性が高い時などは、特にこのリトリーブスピードを
意識しなくていいと思いますが、著しく低活性の場合は、ス
ピード、アクションを考えてリトリーブする必要があります。

ファーストリトリーブに適しているルアーをスローリトリー
ブしてもルアーは良いアクションをしてくれません。この場
合スローリトリーブに向くルアーをチョイスする必要があり
す。例えば、バイブレーションなどから、クランク、スピナ
ーベイト、ミノーなど、、、

ルアーの水抵抗が大きいものはスロー気味に、抵抗が少ない
ルアーはファースト気味にと憶えておくといいでしょう。

よく魚の活性が低い場合に、まずファーストリトリーブ系の
バイブレーションなどを流して魚の活性を上げ、その後スロ
ーリトリーブ系のクランク、ミノーなどで喰わせる、なんて
のを聞きますが、、、どうなんでしょうか? 


要はそのルアーに適したスピードで巻き巻きですね、、、

釣場などでよく釣る人のリトリーブを観察しましょう!!




posted by bassman at 16:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルアーの選択 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ルアーのサイズ

バスフィッシングで昔から言われているルアーの話で、大き
なバスには大きなルアー、小さなバスには小さなルアーとい
われてきました。

私の経験からも確かにバス釣りをしていて、そのようなケー
スもしばしばありましたが、時に小さなバスが自分よりも大
きなルアーで釣れてくることがあるのも事実です。

それを考えると必ずしもルアーのサイズをバスの大きさで決
めるのは、あまりいい考え方ではないようです。それよりも
エサとなるベイトフィッシュのサイズとか、釣場の濁り具合
、バスのスレている度合いなどによってルアーサイズを考え
選択したほうが良いでしょう。

例えば、、、続きを読む
posted by bassman at 19:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルアーの選択 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。