COVER CRAW LAKE POLICE

covercraw.jpg
レイクポリス カバークロー 4inc スヤマブラウン

LAKE POLICE COVER CRAW 4" は何と言ってもその自
重が16gあるところでしょう。MHのベイトタックルでも軽く
遠投でき、ハードルアー的に使用することもできる。

カバー撃ちでは、得意のバックスライドフォールで、より最奥
まで入れることができ、そのフォールスピードも微妙にイイ感
じで落ちていきます。カバーで使うなら、ネイルシンカーなど
入れず、ノーシンカーで使用したほうが、トラブルは少ないで
しょう。

カバー撃ち以外で、少し深いポイントのストラクチャーなど攻
める場合、1/16のネイルシンカーを入れてやると落ちるのも早
く、手返しよく攻めていけます。ズル引きか、リフト&フォール
がよく効きますよ。

オープンウォーターの野池などは、ブレイクや池のど真ん中に
比較的浅いところならノーシンカーで、深いところならヘビキ
ャロなどでズル引いてもいいでしょう。

カバークローはどんなポイントでも使用でき、対応範囲も広く
それこそオールマイティーに活躍してくれますが、少々もろい
のが問題ですね。ど遠投のフルキャストはあまりオススメでき
ません。通常のキャストなら言われているほど、もろくないと
思います。

確かによく釣れるクロー系ワームです。カラーはさほど気にす
ることはなく、グリーン系、ブラウン系なら問題なし、ただボ
ディーにボリュームがあるので、フッキングが甘いとバラシた
り、スッポ抜けることが多々ありますので、確実なフッキング
を必要とされます。

塩入は確かによく釣れますが、一匹釣れば殆ど身切れして使い
物にならなくなります。そんな時はイモグラブにしてリサイク
ルしてください。それでもよく飛び、よく釣れますよ、、、




posted by bassman at 15:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルアー・レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35784455

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。