外来魚釣り大会 彦根


滋賀県主催の外来魚駆除を目的とした釣り大会が九日、彦根市の
彦根旧港湾付近で開かれた。

hikone01.jpg


画像の場所は彦根ではメジャーなポイント、以前はよくここでバス
釣りさせて頂きました。年間を通して水温が安定しているポイント
なので、冬でも結構釣り人が多い場所ですね。

晴天に恵まれ、家族連れら二百四十九人が参加。琵琶湖に生息する希
少種のニゴロブナやホンモロコなどの稚魚を食べる ブラックバスやブ
ルーギルなどの外来魚、53キロを釣り上げた。

湖の環境保全にと県は本年度、三回の外来魚釣り大会を実施。今回を含め
計259キロの外来魚を駆除した。

駆除されたブラックバスは、魚粉に加工、県内の農家に配るとのこと、、、

補助金の関係もあるし、これはこれで仕方のないことでしょう・・・



posted by bassman at 03:09 | TrackBack(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/343830256

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。