ベイトロッドを使おう!


バス釣りで使用するロッド(竿)は2種類あります。

ベイトロッドとスピニングロッドで、一般的にはまずスピニングロッドを使用
するほうが多いと思いますが、私は是非ベイトロッドを覚えていただきたいと
思います。

確かに、スピニングロッドのほうが初心者の方には簡単だと思います。それに
対して、ベイトロッドはある程度コツを掴むのには時間が掛かります。
これはロッドに装着するリールの問題で、ベイトリールを習得するのに少々時
間が必要だということです。

しかし、現在普及しているベイトリールは以前のものと比べ、飛躍的に扱いや
すく、トラブルも少なくなっています。初心者の方でも基本をしっかり習得、
練習すれば短い時間で使用できるようになります。

私も最初ベイトからバス釣りを始めました。理由は簡単で、ベイトはカッコイイ!!
単純な理由でしょう、、、

それも周りに当時バス釣りをしている知り合いが居なくて、雑誌等を読みなが
ら実践で習得しました、、、が、やはり最初はバックラッシュの嵐、、、それ
でもなんとか一ヶ月位でキャスト出来るようになり、12月のある日38pのブラ
ックバスを初めて釣りました。

なんとしてもベイトで釣りたかった、それとルアーで、、当時私が好きなルア
ーはバイブレーションだったので、これで釣るにはベイトを使用するしかなか
った、、、、、それがベイトを覚える意味で、良かったのでしょう。

キャスト出来るようになれば、色々なルアーが使えます。バス釣りの醍醐味は
やはりハードルアーで釣ることにあると私は思います。色々なルアーを使う楽
しさは、スピニングでは限界があります。

バス釣りをするなら、是非ベイトから始めてみましょう。多少覚えるのに時間
が掛かっても、その何倍も後になって感動を与えてくれます。


最初は誰でも超ヘタクソなんですから、、、、

posted by bassman at 15:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロッドの選択 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。