冬のバス釣り ワーム フリックシェイク

ハードルアーでは中々釣りずらくなってきましたねぇ〜

皆さん、最近の釣果は如何なものでしょうか?

水温が10℃を割ってくると、魚も人間も辛くなるのは同じようですね。

この時期にどうしてもブラックバスが釣りたい!一匹だけでも、、、
と言われるなら、ワームフィッシングを考えなければなりません。

例えば、このフリックシェイク。
fsnew.jpg

バス釣りでは定番の良く釣れるワームでしょう。

このフリックシェイクの特徴は、形状がはじめから曲がっていること、
変形したわけではなく、曲がったワームという商品なんですよ。
くれぐれも、ワームを熱湯の中に入れてまっすぐになさらないように、、、

フリックシェイクに最適最強なリグが、1インチのショートシャンクの
ジグヘッドワッキーがGood!! 1.5g位のジグヘッドがいいでしょう。

ポイントはストラクチャーと地形! 障害物やブレイク等を考えて、
あらゆる角度からアプローチしていくことでしょうか、、、、

まずは軽くジャーキングして、リアクションバイトを狙い、アタリがなけ
れば、ショートシェイキングで焦らして口を使わせる。

もうひとつのリグはノーシンカーで、ナチュラルにワームをボトムまで
落としていく、フリックシェイクは落とし込んでいく時に微妙な振動を
出しながらスローに落ちていくイレギュラーな動きがキモなんです。

この二つのワームアクションが、フリックシェイクの最も得意とするとこ
ろです。

フリックシェイクの動画がYouTubeでご覧いただけます。

バス釣りが初心者の方はボトムまで落としてズル引きでボトムをとりましょう。

ブラックバスが居るであろうポイントを考え、粘り強く探ってみてください。


時として、超ランカーに出会えることがありますので、、、、、、


★★★ジャッカル フリックシェイク サイトマジック 3.8インチ★★★






posted by bassman at 00:15 | TrackBack(0) | ルアー・レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラックバス再放流禁止! 鳥取県

こんな看板見つけたら、、、


blackbass53.jpg


平成24年11月1日、鳥取県内水面漁場管理委員会の指示により、鳥取県内の河川、湖沼、
ため池、用水路などでブラックバス等の外来魚のキャッチアンドリリースを禁止しています。

■目的

強い魚食性と繁殖力を持つブラックバスは、在来種、生態系への悪影響が懸念されており、
多くの生物が棲む川や湖沼を漁業生産の基盤とする内水面漁業にとっては深刻な問題とな
っている。ブラックバス等の生息数の減少や生息域の拡大防止を図り、生態系及び漁場の
保全を図ることを目的としてこれらの魚の再放流を禁止するものです。

■指示内容

県内の公共の用に供する水面及びこれと連接一体を成す水面、河川、湖沼、ため池、用水路
などにおいてブラックバス等を採捕した者は、これを採捕した水面に再び放してはならない。

■対象魚

ブラックバス
ブルーギル

これは正論で、私達バス釣りをする方々はこのルールを守らなければいけませんね。

こういったことが全国に浸透していくと思われますが、このルールを軽くみていると、その次に
やってくるルールは勿論、釣り禁止となります。

バス釣りをこれから始める方もおられると思います、しかし殆どの野池や湖が釣り禁止になって
しまったら、始めようにも肝心なバス釣りができない、、、では、、、

まあ少なくとも、現在バス釣りを楽しんでいる我々が、そうならないように、次世代のバス釣り
諸君に楽しめる釣場を残してあげたいと思います。

だってそうでしょ〜、こんな楽しくて、ドキが胸々するバス釣りなんだから〜

あなたのお子様にも、釣り上げた時のあの震える感動を教えてあげたいと思いませんか、、、、

しかし、釣り禁止じゃなくてほんとに良かったですね、、、今のところは、、、、怖〜〜


タグ:再放流禁止
posted by bassman at 04:19 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。